忍者ブログ
BRIGHT EYES super-duperのライブなどの情報を記載するコーナーです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おまたせしました!!

4月1日より手話ロックバンドBRIGHT EYES super-duperのメールマガジンを配信スタートする事になりました。


配信内容は、ライブ情報、メディア情報など。

メールマガジンは本日から登録可能になりました。

もちろん、携帯電話のアドレスでも、パソコンアドレスでもOKです。

登録方法は 以下をクリックして、メールアドレスを記入の上、登録願います。
http://merumo.ne.jp/00611701.html

無料のメールマガジンのサービスを利用しています。

登録しますとBRIGHT EYES super-duperメールマガジンの他、

メルモのオフィシャルマガジン「メルモニュース」などが届きます。

もし、このメルモニュースがどうしても邪魔な場合、以下をクリックし、解除願います。


http://merumo.ne.jp/r/o/mn.html



登録頂いたメールアドレスは、管理人でさえ分からないようになっております。
ご安心くださいませ。






.

BRIGHT EYESドキュメンタリー映画

ブライトアイズが映画になりました。
ドキュメンタリー映画です。
2007年の12月から2008年の7月まで撮影。

ブライトアイズの映画のタイトルは、

 「ジャップ・ザ・ロック・リボルバー」 

一番最初に上映された劇場は、東京の渋谷ユーロ・スペースにて2009年5月16日からの3週間のレイトショウ!

そのチラシは以下の通り!
JTRR_omote0201.jpg JTRR_ura0201.jpg
      表            裏
 



映画の予告編が発表されました。
予告編映像は以下を参照下さい。

渋谷ユーロスペースのHPに上映情報がアップされました!!
http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=202

ジャップ・ザ・ロックリボルバー・オフィシャルホームページ
http://www.suiken666.com/jap/index.html

 



Los Angeles Japan Film Festival 2009観客賞受賞
ジャップ・ザ・ロックリボルバーの島田角栄監督が制作した映画『BLITZKRIEG BOP』がLos Angeles Japan Film Festival 2009に招待されました!!そして観客賞を受賞しました。おめでとうございます。
更に島田角栄監督が有名になってきましたね。

 



島田角栄監督VS鳥肌実トークショウ決定!!
5月16日「ジャップ ザ ロックリボルバー」初日上映後、 島田角栄監督と鳥肌実さんによる発狂お笑いロックンロールトークショウの開催が決定いたしました!!
疾風怒濤のロックンロール爆弾を投下いたします。
渋谷ユーロスペースに必殺2丁拳銃で、みなさんの心をハチノスにしてあげます!! 皆さん、是非是非お越しくださいませ!!
上映時間:21:00→22:45
【入場料金】 一般1700円/大学・専門学校生1400円/シニア・会員1200円/高校生800円/中学生以下500円

その他のトークショーも決定!
5月22日(金)“表現者達が語る島田映画”
ゲスト:鳥肌実さん、松本さゆきさん(女優)、リカヤ・スプナーさん(俳優)

5月27日(水)“サインでつむぐ音楽”
ゲスト:渡辺りえこさん(サインシンガーソングライター)、Okapi(アコースティックギター奏者)、華雪ルイ(プロデューサー)

5月29日(金)“映画における愛のこと”
ゲスト:河瀬直美さん(映画監督)(予定)、島田角栄監督

6月4日(木)“パンクス・ノット・デッド”
ゲスト:石坂マサヨさん<ロリータ18号>(ミュージシャン)、島田角栄監督

6月5日(金)“映画狂談義”
ゲスト:いまおかしんじさん(映画監督)、島田角栄監督

*各日とも上映終了後。
*ゲストは急遽変更になる場合がございますので予めご了承ください。
 



フリーペーパー「ROOF TOP」に「ジャップ ザ ロックリボルバー」記載
「RoofTop」5月号の44Pに『「ジャップ・ザ・ロック・リボルバー」公開記念~島田角栄監督を語る 緊急座談会』が掲載されています。全国のライブハウス、CDショップなどで無料配布されておりますので、ぜひぜひお読みください。

 



Nicheee!(ニッチー!)というテレビリサーチ会社の情報サイトにブライトアイズのインタビュー記事が掲載されています。
それは先月の渋谷ライブでインタビューした時のものです。

http://www.nicheee.com/archives/674090.html
 




ぴあ映画満足度ランキングがBRIGHT EYESが5位にランクイン。ちなみに4位は有名な「天使と悪魔(ダ・ヴィンチ・コードの続編洋画)」です。

http://www.pia.co.jp/cinema/ranking/090518ranking.html

 



『ジャップ・ザ・ロック・リボルバー』大阪上映決定!!

●劇場:九条シネヌーヴォ( http://www.cinenouveau.com/
●日程:10月17日(土)~ 10月23日(金)
●時間:20:40~(レイトショー)
【上映後イベント】
10月18日(日)
映画の上映後、サインシンガーソングライター渡辺りえこさんによるミニライブを開催いたします。

※ちなみに、『ジャップ・ザ・ロック・リボルバー』の上映期間終了後、10月24日(土)より一週間、シネヌーヴォXにて島田角栄監督の前作『電撃BOPのセクシーマザーファッカーズに!!』が上映されます。

 


『ジャップ・ザ・ロック・リボルバー』名古屋上映決定!!!
ブライト・アイズのドキュメンタリー映画を、ついに名古屋のシネマスコーレにて上映することとなりましたぴかぴか(新しい)

【日程】2010年3月13日(土)~3月26日(金)

【場所】シネマスコーレ http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/home.htm

【時間】20:10~(レイトショー)
 


2010年3月6日か14日のどちらかに新潟で開催される聴覚障がい者の方と健聴者の方に向けた映画祭「新潟しゅわる映画祭」に上映が内定しました。
 


音楽情報サイトえびてん!にて「ジャップ・ザ・ロック・リボルバー」の宣伝のご協力を頂きました。

http://www.ebiten.info/contents/hotnews/jap_the_rock_revolver.html 

 


今、公開中のブライトアイズのドキュメンタリー映画『ジャップ ザ ロックリボルバー』ですが、シネマスコーレの映写機の工事があり、3月19日の上映がお休みだそうです。

行く予定をしていた方、すみません。

3月の上映案内
http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/movei-2010-03.htm

 


3/22(祝)の上映後、手話ロックバンドBRIGHT EYESのリーダーである木村正明さんとプロのミュージシャンであるシンガーソングラーター渡辺りえこさんのトークショーと、渡辺りえこさんのミニライブをする事になりました。(会場の都合上、ブライトアイズのバンド演奏はありません)

そのトークショーにて、ニュースで話題になった体感ギター(ヤイリギター特注品)の話題もあります。
体感ギターを生で見れますので、是非見に来て下さい。
《体感ギターとは? YouTube参照 http://www.youtube.com/watch?v=jS41F0uCCMw 》

 


2010年10月08日にオランダのハーグにある「 MuteSounds」イベントにBRIGHT EYES映画化「ジャップ・ザ・ロック・リボルバー」が上映されました。


2010年11月5日に名古屋聾学校文化祭にて上映されました。

 


【上映日】2011年4月23日(土)・24日(日)

【上映時間】20:30分~(レイトショーで90分間の上映です。)

【場所】シネ・ヌーヴォ(地下鉄中央線九条駅6番出口徒歩3分)
電話:06-6582-1416
http://www.cinenouveau.com/

【入場料金】一般1500円 学生1200円 高以下・シニア1000円
※連日朝より当日分の整理番号つき入場券の販売を開始します。
ご入場は各回10~15分前より整理番号順となりますので、前売券なども
受付にて入場券とお引き換えください。

http://www.cinenouveau.com/sakuhin/shimada.htm


 






また何か詳細情報が入り次第、更新しますので、チェック願います。 

 

2010-2011 人権啓発センター ラジオ番組『こころのオルゴール』出演


放送エリアは、九州地区のみです。

番組タイトル:こころのオルゴール「手話ロックバンド」。

2010年11月4日(木)16:55~17:00 RKB毎日ラジオ1278MHz

2011年2月3日(木)21:55~22:00 FM福岡80.07MHz

http://jinken.city.fukuoka.jp/radio/index01.html

ブライト・アイズ
「ありがとう」のひとことを

Image1a.jpg


聴覚障害者のロックバンドの物語。

「耳は聞こえなくても瞳がある」という意味をこめたバンド名。
ドラムのリズムを中心にメンバーが弧を描くように並び、視線と低音の振動でリズムを体得、音は、音叉の振動を楽器を通した振動で感じ、音を合わせていく。
メンバー5人の生い立ちから、音楽に出会うきっかけ、メンバーになってからの工夫と苦心。耳が不自由でも、健常者より「音を楽しむ」さまざまなノウハウを持つにいたった経緯を語るドキュメント。

内 容

一章 聾学校でロックバンド!?
・聾学校の授業とは?
・音楽クラブ設立?
・メンバーの初印象

二章 「ブライト・アイズ」のメンバーたち
・ブライト・アイズ設立の発起人 “きむやん”ことリーダー木村正明
・紅一点 ブライト・アイズのメロディメーカー 高瀬洋子
・ブライト・アイズを支える低音のリズムメーカー 神谷和昌
・歌に魂の叫びをこめて ブライト・アイズのボーカル 鈴木俊祐

三章 ブライト・アイズ 進化の法則
・”聴こえない”の定義ってなに?
・メンバー個々のhow to lesson
・テレビ出演の落とし穴

四章 ライブでどたばた 全国行脚
・ブライト・アイズの歩み
・24時間テレビ “愛は地球を救う” 2002年8月、2007年8月
・第7回国際アビリンピック 2008年11月

五章 ブライト・アイズの現在、そして未来
・聾学校教諭らの有志手話バンド「PEANUTS」
・ブライト・アイズに続くバンドを!
・テクニックより楽しむことが大切   ほか


著者/成田佳総 Yoshifusa Narita

大府養護学校施設内教育 名古屋大学医学部付属病院勤務。
平成元年(名古屋聾学校勤務時代)、音楽クラブ設立の際に顧問になることを請われ、ブライト・アイズの結成にたずさわる。その後ドラマーとしてブライト・アイズに参加。「奇跡体験アンビリーバブル」「24時間テレビ愛は地球を救う」などに出演。ライブDVDやCDミニアルバムもインディーズ発売している。


発売日: 2010年5月27日
著者: 成田 佳総
価格: 本体1,238円(税別)
ページ数: 176ページ
サイズ:  四六版
ISBN: 978-4-06-216260-9
発行: 講談社
 
季刊MIMIに記載

(財)全日本ろうあ連盟が発行する季刊誌MIMIの第121号に僕の手話ロックバンドBRIGHT EYESが記載されました。

01.JPG

02.JPG

季刊MIMIは全日本ろうあ連盟によって販売している。
詳しくは以下のサイトをクリック!

季刊みみ(MIMI)のご案内
http://blog.goo.ne.jp/jfd-q-mimi

9月28日FM愛知ラジオ放送予定

2008年9月7日(日)16時より名古屋市公会堂にて「OJISAN Band Conteval 2008」が開催され、手話ロックバンドBRIGHT EYESが出ました。

《ライブレポートはこちら》

この模様を9/28(日)19:00~19:55の間にFM愛知(80.7FM)ラジオに流れるという。

BRIGHT EYESの曲も流れる予定。

花井知之 写真展

プロカメラマンの花井知之氏がカメラを手にしてから15年。
感謝の思いを込めて写真展を開催。
展示されている写真の中には手話ロックバンドBRIGHT EYESのライブ写真も展示される予定。

●会場
愛知県芸術文化センター
(地下二階)アートスペースX
名古屋市東区東桜1丁目13番2号
052-971-5511
地図

●日時
2008年8月26日(火)~31日(日)
午前10時から午後6時まで
be5fc08a.jpg


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
バーコード
ブログ内検索